これが、理解していただけるように上手く説明することは、難しい。

青色申告~きちんと帳簿をつけ、納税すれば、税金を少なくするなどの特典が受けられる。

儲けは一緒でも、帳簿のつけ方ひとつで税金の金額が大きく変わります。フクシキボキ(複式簿記)でアオイロシンコク(青色申告)を行うことにより、毎年65万円(または10万円)の所得控除が受けられる、ということですが。

じゃあ、フクシキボキ(複式簿記)って何ですか?

所得は、1年間をつうじて継続的な取引から生じますから、その金額を正確に知るためには、すべての取引の内容をきちんと帳簿に記載することが必要になります。フクシキボキ(複式簿記)は、そのためのルールのようなものです。

なぜ、その特典はあるの?

やっぱり、帳簿にきちんと記載することは、やっかいですよね。しかし、取引内容を正確に記載した帳簿は、正しい所得額の申告に必要です。法律は信頼できる帳簿に基づいている申告を優遇します。納税者が信頼できる帳簿をつけることを後押しするために、優遇(所得控除)しています。