㈱日本総合研究所紀伊信之マネジャーのお話から

ケアマネジャーに介護保険外サービスについて、アンケートをした結果「ケアマネジャーの9割以上が保険外サービスの必要性を感じており」「その利用につなげたことがあるケアマネジャーは約75%」しかし、「そのサービスがどこにあるのか分かりづらい」という結果だということです。

「(介護)保険外サービス活用ガイドブック」においても

自治体や地域包括センター、ケアマネジャーといった高齢者との接点になる者や組織に、介護保険外サービスについての情報が十分行きと届いていない、と指摘しております。

介護保険外サービスの情報が、整理されて、提供されていない

「介護保険外サービスになると、そもそも地域でどのようなサービスが利用可能なのかが一覧で整理されていない。」「また、そのサービスの内容や効果まで十分に把握されていないといった状況も多い。」

産業振興の面からも高齢者の生活の質を高める介護保険外サービスは、ヘルスケアビジネスの一つとして大変重要

介護保険外サービスは、ヘルスケアビジネスのうちで注目されるサービスなんですね。ここでも、団塊世代の消費性向をどうとらえるかが必要なんですね。