井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 税金(相続・贈与・資産)

税金(相続・贈与・資産)

父親が息子に時価より低額で、土地を譲渡した場合の所得税法・相続税法の考え方 ~ 贈与や相続・譲渡など資産税①

  第三者に対して、わざわざ時価より低い価額で土地を譲渡することはありません。しかし、家族の間で不動産を時価より低額で売却することは、なんらかの理由により、あり得るかもしれません   こうした売買につ …

配偶者居住権の相続税評価額計算のポイント(その3)「残存耐用年数 < 配偶者居住権の存続年数のケース」~ 相続法の改正で大きく変わります⑮

  40年ぶりに相続法が改正されています。新たに創設された制度が「配偶者居住権」です   「配偶者居住権」という新たな権利ができたことにより、「建物の価額(A)」は配偶者の「配偶者居住権の価額(A1) …

配偶者居住権の相続税評価額計算のポイント(その2)「残存耐用年数 > 配偶者居住権の存続年数のケース」~ 相続法の改正で大きく変わります⑭

  40年ぶりに相続法が改正されています。新たに創設された制度が「配偶者居住権」です   「配偶者居住権」という新たな権利ができたことにより、「建物の価額(A)」は配偶者の「配偶者居住権の価額(A1)」と所有者 …

「配偶者居住権」の相続税評価額の具体的な計算ポイント ~ 相続法の改正で大きく変わります⑬

  金曜日は、相続税や贈与税を記事にしています。40年ぶりに相続法が改正されています。   新たに創設された制度が「配偶者居住権」です   「配偶者居住権」という新たな権利ができたことにより、「建物の …

「配偶者居住権」の相続税の課税について ~ 相続法の改正で大きく変わります⑫

  金曜日は、相続税や贈与税を記事にしています。40年ぶりに相続法が改正されています。 新たに創設された制度が「配偶者居住権」です。   今回は「配偶者居住権」の相続税課税について   を考えます。 …

「配偶者居住権」の価額(配偶者居住権の評価)の考え方について ~ 相続法の改正で大きく変わります⑪

  金曜日は、相続税や贈与税を記事にしています。40年ぶりに相続法が改正されています。 新たに創設された制度が「配偶者居住権」です。   今回は 「配偶者居住権」の評価額の算出方法について を紹介します。 &n …

そもそも「配偶者居住権」とはどういう権利なのでしょうか?~ 相続法の改正で大きく変わります⑩

  金曜日は、相続税や贈与税を記事にしています。40年ぶりに相続法が改正されています。 新たに創設された制度が「配偶者居住権」です   「配偶者居住権」の趣旨は   マイホームを居住権と所有権に財産上 …

40年ぶりに変わる相続法【7つの改正ポイント】~ 相続法の改正で大きく変わります⑨

  金曜日は、相続税や贈与税を記事にしています。40年ぶりに相続法が改正されています。   改正相続法のポイントをまとめますと全部で7つです   1 配偶者居住権の創設   ■マイホームを居 …

法改正で遺留分は原則として現金で支払うことになります ~ 相続法の改正で大きく変わります⑧

  金曜日は、相続税や贈与税を記事にしています。40年ぶりに相続法が改正されています。   遺留分を「金銭債権化」することで、原則、金銭払いに変更されています   「遺留分の減殺請求」の名称は、「遺留 …

結婚20年以上の妻に自宅を「贈与」すると遺産分割の対象外になります ~ 相続法の改正で大きく変わります⑦

  金曜日は、相続税や贈与税を記事にしています。40年ぶりに相続法が改正されています。 婚姻期間20年以上を条件に、妻に贈与した自宅は遺産分割の対象外になります。   配偶者への自宅の贈与を保護する制度です & …

1 2 3 14 »

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.