• 新規・創業事業スタート・サポートパック

私の役割は、お客様に信頼、信任され喜んでいただくことです

井上寧税理士事務所の代表の井上寧(やすし)は、公務員出身の税務に熟知した税理士です。税理士という職業を通じて社会貢献したい、自身の知識と経験を社会還元したいという思いで吹田市に税理士事務所を開業しました。

企業者および納税者に、信頼、信任され喜んでいただくことが、会計・税務の専門職としての私の役割だと思っております。

吹田市内で創業・起業を目指されている方を税理士本人が直接サポートいたします

吹田市は全国でも開業率が非常に高い地域です。創業・起業を目指されている方の創業支援や経営支援のサービスに実績があります。

吹田市内で介護事業の起業を目指されている方を支援します

高齢化に伴う日本の社会的課題に対して会計・税務専門職としての社会的役割を果たしたいと考えております。これから介護事業を創業し成長させていきたいと考えている方の支援をしています。

 

井上寧税理士事務所
Certified Public Tax Accountant Office

井上寧 NEW DAY BLOG 新着

所有者不明土地はすでに九州の面積を超えています。登記簿で持ち主がわからない土地の制度が変わります~ 空き家問題⑱

    相続登記を行っていない空き家は、売却や建て替え、解体が困難です。所有関係が不明確ですと、管理不全を招きます。土地についても同じです。 登記簿で持ち主がわからない土地を「所有者不明土地」というそ …

災害による控除対象となる資産とはどのような資産でしょうか?たとえば「現金」は対象となりますか?~雑損控除⑦

  災害による雑損控除の対象となる資産の考え方は、生活に通常必要な資産が対象となります。反対に、生活に通常必要でない資産、棚卸資産または事業用固定資産は対象にはなりません。   雑損控除の対象となる資 …

雑損控除⑥ ~原状回復費用から資産の損失額を控除した残りが災害関連支出となります

  住宅の一部が災害により被害を受けました。その後、修繕をおこないました。 このケースで   すべての修繕費用が災害関連支出とならないケースがあります     災害関連支出には、原 …

雑損控除⑤ ~ 住宅等に現状回復のための支出がある場合(翌年・翌々年に支出した災害関連支出も対象になります)

  地震や台風により災害を受けたとき、所得税の確定申告において、所得税の負担が軽減される仕組みがあります。「雑損控除」という所得控除です。   今回は、災害関連支出がある場合の雑損控除の取扱いを紹介し …

「消費税簡易課税制度選択届出書」と「特例の消費税簡易課税制度選択届出書」~ 消費税㉜

  簡易課税が有利になる場合があります。 ただし 簡易課税を選択するときには事前に「消費税簡易課税制度選択届出書」を提出する必要があります   提出期限が定まっていますので、期限後に提出すると制度の適 …

介護ロボットの導入による業務負担軽減と経営力向上計画の作成 ~ 2040年問題⑩

  介護現場の生産性向上を図る目的で、令和2年度予算案の中に「介護分野における生産性向上の推進」という項目があります。これから審議されるわけですが、それに関連して 生産性を向上させるため介護ロボットを導入した場 …

クレジットカードでリボ払いを利用した場合の記帳方法 ~ クラウド会計freee[56]

    月曜日は、「創業者のクラウド会計」です。 クラウド会計を活用し、会計データを整理し、効率的に記帳をすることをおすすめしています。 今回は   “クレジットカードでリボ払いを利用した場 …

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。
PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.