写真は青森県が認証した事業所の認証マークです

県が認証した事業者は、「認証事業所」として、青森県介護人材確保・定着応援サイト〝かいご応援ネットあおもり〟や就職説明会などで積極的に広報しています。

赤い笑顔と緑色のハートは、リンゴの実と葉の意味があるそうです。青森県をイメージしやすいですね。こういう介護事業所認証制度の評価制度は、平成25年度に京都府が初めて実施し、青森県を含め6府県で実施されています。

制度の趣旨は

介護人材不足が社会問題となっている中で、高齢者が、介護が必要になっても住み慣れた地域で安心して暮らすために、①高齢者を支える介護人材の確保・育成を図ること②高齢者のニーズに合った介護サービスを提供することなどの課題解決のために

具体的にはどういうものか

介護人材の確保・育成と介護サービスの質の向上に積極的に取り組む介護サービス事業者を認証し、公表する。介護サービス事業所における職員の処遇改善や人材育成のための取組と利用者のニーズに合った質の高い介護サービスの提供を認証・評価するものです。

評価項目について

①職員の処遇改善の取組を評価する項目

②介護人材育成の取組を評価する項目

③地域交流・コンプライアンス等の取組を評価する項目

④サービスの質の向上の取組を評価する項目

の4点です。評価項目と評価基準の詳細は明らかになっています。

認証事業所に対する支援やメリットがあります

①施設整備等の各種補助金を優先的に採択

②青森県介護サービス事業者等指導における実地指導頻度の緩和

③就職相談会等において認証マークを活用し、求職者に対し認証事業所であることを周知

④県主催の研修の優先的な受講決定

⑤県の推薦が必要な助成制度、研修等において優先的に推薦

⑥特定事業所集中減算除外要件である正当な理由として考慮(質の高い事業所)

現在、県内の認証事業所は7法人です

全国的に、今後こうした事業所認証評価制度は各都道府県で拡大し、充実していくと思っています。介護業界の人手不足や介護サービスの評価が社会問題となっている中で、行政がそれらの課題解決のための手段として制度を創設しています。それらを利用して、評価される事業所になるということも是非考えてみてください。

介護事業の開業や税金に関する質問・相談については、介護起業サポートの窓口から、電話やメールでお気軽にご質問・ご相談ください。初回相談は無料です。