井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 税金(個人)

税金(個人)

土地や建物を売った際の譲渡所得の金額の計算上、控除される譲渡費用の取扱い ~ 確定申告で間違いやすい項目㉛

  今回は “譲渡所得の際に、差し引くことができる譲渡費用の範囲とは?”   を紹介します。   土地や建物を売ったときの譲渡所得に対する税金は、事業所得や給与所得などの所得と分離して、計算 …

障害者控除(控除額27万円)と特別障害者(控除額40万円)の誤りやすい点 ~ 確定申告で間違いやすい項目㉚

  今回は “精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている場合” を紹介します。   障害者控除とは   納税者本人、同一生計配偶者※または扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合には、一定の金額の所 …

確定申告書を提出しないといけない方が申告書を提出しないまま、死亡した場合 ~ 確定申告で間違いやすい項目㉙

  今回は “納税者が死亡したときの確定申告(準確定申告)”   を紹介します。   たとえば、令和元年分の確定申告を提出すべき納税者が申告書を提出しないまま、令和2年1月23日に死亡した場合、その確 …

マンションを売却した際、取得費がわからないとき売却価額の5%であきらめてはいけません ~ 確定申告で間違いやすい項目㉘

  今回は “マンションを売却した際に取得費が分からないとき”   を紹介します。   マンションを売却した際の譲渡所得の金額は   売却した金額から、取得費と譲渡費用を差し引いて計算します …

「住宅取得等資金の贈与税の非課税」は住宅の床面積の確認が必要です ~ 確定申告で間違いやすい項目㉗

  今回は “住宅取得等資金の贈与税の非課税は、床面積に上限ルールがあります”   を紹介します。   たとえば次のようなケースです。   令和元年   長男は58歳の父親から住宅 …

契約日に対応して「住宅取得等資金の贈与税の非課税」の限度額は、変わります~ 確定申告で間違いやすい項目㉖

  今回は “非課税限度額は、住宅用の家屋の種類ごとに、住宅用家屋の新築の契約日に応じた金額です”   を紹介します。   たとえば次のようなケースです。 ■令和元年   12月に省エネ住宅 …

確定申告で税金を取りもどす「還付申告」は過去5年までさかのぼれます ~ 確定申告で間違いやすい項目㉕

  今回は   “還付の生じる年の翌年の1月1日から5年間はいつでも確定申告書を提出できます”   を紹介します。   3月15日という確定申告の期限に縛られることもありません & …

分譲マンションに「住宅取得等資金の贈与税の非課税」を適用するには「引き渡し」が必要です~ 確定申告で間違いやすい項目㉔

  今回は “請負契約により家屋を新築する場合は、贈与を受けて家が完成しないときでも、非課税の適用はOKでした”   しかし、マンションの場合は引き渡しが必要です。 たとえば次のようなケースです。   …

上場株式等の譲渡損失が、繰越損失として控除できないケース ~ 確定申告で間違いやすい項目㉓

  今回は “上場株式等の譲渡がなかった年も、譲渡損失を翌年に繰り越すための申告が必要です” を紹介します   たとえば次のようなケースです。   ■平成29年分   平成29年分について、 …

申告していない上場株式等の譲渡損失がある場合、期限後の申告でも問題ありません ~ 確定申告で間違いやすい項目㉒

  今回は 上場株式等にかかる譲渡損失の損益通算と繰越控除について “申告し忘れていた上場株式等にかかる譲渡損失がある場合、繰越控除を受けるときは期限後申告を提出します”   を紹介します   たとえ …

« 1 2 3 13 »

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.