井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 税金(個人)

税金(個人)

相続財産であるマンション(賃貸不動産)の未分割と分割後の賃貸料の帰属 ~ 確定申告で間違いやすい項目㊶

  相続財産である賃貸不動産から生じる賃貸料について、相続人は確定申告を行う必要があります   たとえば   父親がマンション1棟を所有していました。今年の7月に他界しました。相続人が長男と …

交通事故により加害者から「治療費」「慰謝料」「損害賠償金」を受け取ったときの所得税の取扱い ~ 確定申告で間違いやすい項目㊵

  交通事故などにより、被害者として治療費、慰謝料、損害賠償金などを受け取ったときは これらの損害賠償金などは「非課税」となります   心身に加えられた損害により支払を受ける慰謝料や損害賠償金 &nb …

不動産所得が赤字のとき、他の所得と損益通算できないケース(税抜経理している場合の消費税の取扱い) ~ 確定申告で間違いやすい項目㊴

  不動産所得の金額が赤字の場合   必要経費に算入した金額のうち、土地を取得するために要した借入金の利子の額があるときは、その赤字の金額のうち、その支払利子の金額は、生じなかったものとみなされます。 …

不動産を売却した際に、売主が受け取った固定資産税の精算金は収入金額に含めます ~ 確定申告で間違いやすい項目㊳

  不動産の売買契約において、売主が売却後に対応する固定資産税の精算金を受け取ることになっている場合で、売買価格とは別にその精算金をうけとっているときは、その金額は譲渡価額に含めます。   一方、買主 …

不動産所得が赤字のとき、他の所得と損益通算できない場合(土地と建物を一括して借入金で取得したケース:2年目以降の計算) ~ 確定申告で間違いやすい項目㊲

  不動産所得の金額が赤字の場合   必要経費に算入した金額のうち、土地を取得するために要した借入金の利子の額があるときは、その赤字の金額のうち、その支払利子の金額は、生じなかったものとみなされます。 …

不動産所得が赤字のとき、他の所得と損益通算できない場合(土地と建物を一括して借入金で取得したケース) ~ 確定申告で間違いやすい項目㊱

  不動産所得の金額は、その年中の不動産所得に係る総収入金額から必要経費を差し引いて計算します。この結果 不動産所得に損失の金額があるときは、他の所得の金額(黒字)と差引計算(損益通算)を行うことができます。 …

不動産所得が赤字のとき、他の所得と損益通算できないケース ~ 確定申告で間違いやすい項目㉟

  不動産所得の金額は、その年中の不動産所得に係る総収入金額から必要経費を差し引いて計算します。 この結果 不動産所得に損失の金額があるときは、他の所得の金額(黒字)と差引計算(損益通算)を行うことができます …

マイホームが2つあります。どちらも軽減税率の特例(10%・15%)は使えますか? ~ 確定申告で間違いやすい項目㉞

  サラリーマンの方から、確定申告の説明をしている際に次の質問を受けました。 「所有期間が10年を超えるマイホームを売ったときの軽減税率の特例は使えますか?」   次のような状況です   私 …

国民健康保険料はいくらになりますか?令和元年の確定申告書を説明する際に質問をお受けしました ~ 確定申告で間違いやすい項目㉝

  ある個人事業主で、会社員から転職されてサービス業をされているから、確定申告の説明をしている際に質問を受けました。 今年、事業をされて3年目の個人事業主です。   その方は、 ■男性、サービス業 ■ …

“同居特別障害者の判定をする際の「同居」とは?”~ 確定申告で間違いやすい項目㉜

  今回は “同居特別障害者の判定をする際の「同居」とは?” を紹介します。   障害者控除とは   本人または控除対象配偶者や扶養親族が所得税法上の障害者にあてはまる場合には、一定の金額の …

1 2 3 13 »

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.