井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 税金(贈与)

税金(贈与)

住宅ローン控除と併用可能ですが、贈与部分は適用できません ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例④

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかをみていきます。   たとえば、贈与を受け …

資金の贈与を受けたが、マンションの引渡を受けていない ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例③

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかをみていきます。   今回は、 「資金の贈 …

資金の贈与を受けたが、家がまだ完成しない ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例②

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかをみていきます。   今回は 「住宅の新築 …

資金の贈与を受けたが翌年の3月15日までに家に住めない ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例①

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかをみていきます。   今回は、住宅の新築等 …

贈与の年に贈与者が死亡した場合、贈与税申告と相続税申告の考え方 ~ 贈与税をわかりやすく㉜

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 贈与の年に贈与者が死亡した場合、受贈者により贈与税および相続税の申告は次のようになります。   相続時精算課税の適用を受けている方と相続時精算課税を受けてい …

相続時精算課税を選択する場合の手続きのポイントと贈与税申告書に添付する書類 ~ 贈与税をわかりやすく㉛

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。   相続時精算課税を選択する場合の手続きの3つのポイントは   ①相続時精算課税を選択する人は贈与税の申告書を提出する必要があります   …

年の中途において養子となった場合の相続時精算課税の適用 ~ 贈与税をわかりやすく㉚

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 贈与者または贈与者の子との養子縁組などにより   年の中途に贈与者の推定相続人または孫になることがあります   推定相続人とは 推定相続人とは、そ …

贈与者が贈与した年の中途に死亡した場合の「相続時精算課税の選択」~ 贈与税をわかりやすく㉙

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 イレギュラーなケースですが。贈与者が贈与した年の中途に死亡した場合の手続きを紹介します。   贈与税の申告書を提出する必要はありません   贈与者 …

相続時精算課税を選択した場合の「相続税の申告義務」と贈与時4つのポイント~ 贈与税をわかりやすく㉘

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。   今回は「相続時精算課税」と「相続税の申告義務」です   相続時精算課税を選択した場合の相続税の申告義務   申告については、次の4つ …

住宅取得等資金贈与と住宅ローンとの併用での適用誤り~申告誤りのときに気をつけたい3つのポイント~ 贈与税をわかりやすく㉗

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。   国税庁は11日、住宅ローン減税の制度適用を誤って所得税を控除しすぎた人など、2013年~16年分の申告で約1万4,500人いたと発表しました。 &nbs …

1 2 3 5 »

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.