井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 税金(贈与)

税金(贈与)

個人から個人に契約者変更(生命保険契約を贈与)した場合 ~ 確定申告で間違いやすい項目㉑

  今回は 個人から個人に契約者変更をして生命保険契約を贈与した場合   の贈与税の考え方を紹介します。    たとえば次のようなケースです   父親が契約者および被保険者となって …

贈与を受けて中古住宅を取得し、その後同じ年に省エネ住宅のリフォーム代金の贈与を受けた場合 ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例⑩

  「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」について、ご質問を受けました。その事例を紹介します。   平成30年12月に中古住宅(省エネ等住宅以外です)の売買契約をしました   ■その後、平成 …

贈与税の申告と納付、忘れた場合はどうなるか? ~ 贈与税の期限後申告と納付

  「贈与税をわかりやすく」の12回目を読んで、ご質問がありましたので紹介します   贈与税の申告と納税の期限とは   贈与税の申告と納税は、原則、財産をもらった人が、もらった年の翌年の2月 …

夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除 ~ 「贈与税配偶者控除の特例のチェックシート」

  先週、「贈与税の配偶者控除の特例」が適用できるのかどうか?のご照会をうけました。 質問は 夫から居住用の不動産を贈与された場合、その財産額が2,000万円以下なら課税されないと聞きました。これは本当でしょう …

消費税増税に伴い、住宅取得等資金贈与の非課税限度額が引き上げられています ~ これならわかる相続税㊲

  金曜日は「相続税をわかりやすく!」です。   今年10月の消費税増税に対応して、消費税の負担軽減対策のうち税金に関する主なものを紹介すると、次のようなものがあります ■住宅ローン減税 … 対象期間を13年間 …

父親と祖母からそれぞれ1,500万円ずつ贈与を受けました ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例⑨

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかを紹介しています。   複数の親族から、住 …

父親からもらったお金で土地を妻が購入後、夫が自己資金で家屋を新築しました ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例⑧

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかを紹介しています。   妻が父から資金贈与 …

もらった住宅取得のための資金を土地の購入にあてました ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例⑦

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかを紹介しています。   もらった資金を土地 …

消費税10%引き上げ後に贈与する場合がトクな場合 ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例⑥

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかを紹介しています。   今年の10月から消 …

贈与税を申告しなかったらどうなるか? ~ 住宅取得等資金の贈与税の非課税 誤りやすい事例⑤

  日曜日は〝贈与税をわかりやすく〟です。 「住宅取得等のための金銭の贈与の特例」で誤りやすい事例をとりあげて、非課税の特例の適用を受けることができるかどうかを紹介しています。   今回は 特例を受け …

1 2 3 6 »

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.