井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 事業承継

事業承継

事業実態要件を満たさない会社が申請時に必要な決算書類 ~ 新事業承継税制の確認ポイント⑬

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。       先代経営者から後継者に株式を贈与することを「第一種特例贈与」といいます 次が「第一種特例贈与」です。 &n …

第1種特例贈与認定申請書の作成時における「事業実態要件」とは ~ 新事業承継税制の確認ポイント⑫

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。       先代経営者から後継者に株式を贈与することを「第一種特例贈与」といいます 次が「第一種特例贈与」です。 &n …

「贈与→贈与」のケース、最終的にどういう場合に納税猶予税額が免除となるのか?~新事業承継税制の確認ポイント⑪

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。       「どういう場合に納税猶予により納税猶予額が免除になるのか?」の事例を紹介します。全体のスキームの流れを検討 …

「贈与→相続のケース」最終的にどういう場合に納税猶予税額が免除となるのか?~新事業承継税制の確認ポイント⑨

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。   「どういう場合に納税猶予により納税猶予額が免除になるのか?」の事例を紹介します。その中で、全体のスキームの流れを検討します。 新事業承 …

最終的にどういう場合に納税猶予税額が免除となるのか?「相続→贈与のケース」~新事業承継税制の確認ポイント⑨

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。   「どういう場合に納税猶予により納税猶予額が免除になるのか?」の事例を紹介するとともに、全体のスキームの流れを検討します。 新事業承継税 …

最終的にどういう場合に納税猶予税額が免除となるのか?全体のスキーム~新事業承継税制の確認ポイント⑧

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。     どういう場合に納税猶予により納税猶予額が免除になるのか?   の事例を紹介するとともに、全体のスキームの流れを …

第1種特例贈与認定申請書作成時の「後継者(受贈者)のチェックポイント」~新事業承継税制の確認ポイント⑦

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。   先代経営者から後継者に株式を贈与することを「第一種特例贈与」といいます。 次が「第一種特例贈与」です。     ( …

第1種特例贈与認定申請書作成時の「先代経営者(贈与者)のチェックポイント」~新事業承継税制の確認ポイント⑥

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。   先代経営者から後継者に株式を贈与することを「第一種特例贈与」といいます 次が「第一種特例贈与」です。   (画像出所:中小企 …

先代経営者から後継者に株式を贈与「第1種特例贈与認定申請書」の作成~「新事業承継税制」の確認ポイント⑤

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。     先代経営者から後継者に株式を贈与することを「第一種特例贈与」といいます 次が「第一種特例贈与」です。   (画 …

先代経営者から後継者に株式を贈与する際の「先代経営者の要件」~「新事業承継税制」の確認ポイント④

  水曜日は「新事業承継税制」をわかりやすく紹介しています。       先代経営者から後継者に株式を贈与することを「第一種特例贈与」といいます 次が「第一種特例贈与」です。 &n …

1 2 3 6 »

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.