井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 消費税

消費税

国外事業者に支払うインターネット宿泊予約サイトへの掲載手数料を仕入税額控除していませんか? ~ 消費税⑩

  水曜日は消費税の記事を掲載します。   国内でホテルや旅館を経営するA法人の事例で考えてみます。民泊の場合も同じです     たとえばA法人が運営するホテル情報を掲載します   …

来年の確定申告時には、消費税率8%から10%の差額に対応する消費税額が増加します ~ 消費税⑨

  水曜日は消費税の記事を掲載します。   消費税率は令和元年10月1日から10%(消費税7.8%、地方消費税2.2%)に引き上げられます。 一方、消費税および地方消費税の中間申告・納付額は、直前の課税期間の消 …

「税込みの総額を表示してほしいという消費者の声が根強いそうです」わかりやすい表示について考えます ~ 消費税⑧

  水曜日は消費税の記事を掲載します。   価格の表示方法は「外税表示」と「総額表示」の二種類です   たとえば、税抜価格9,800円の商品の場合 総額表示の場合は 10,584円(税込) 外税表示の …

税抜き/税込み、どちらの表示が正しいの?わかりづらい外税表示と総額表示 ~ 消費税⑦

  水曜日は消費税の記事です。   価格の表示方法は「外税表示」と「総額表示」の二種類です   たとえば、税抜価格9,800円の商品の場合 外税表示の場合は 9,800円(税抜) 総額表示の場合は 1 …

目前に迫る軽減税率導入、個人事業主や会社への影響と必要な対策のキホン ~ 消費税⑥

  水曜日は消費税の記事を掲載しています。 10月からの軽減税率の導入にともなう、個人事業主や会社が準備すべき対策をわかりやすく簡単にご説明します     飲食料品を取扱う卸売業者や小売業者は、仕入商 …

どちらを選択・活用するか?「軽減税率対策補助金」と「キャッシュレス・消費者還元事業」 ~ 消費税⑤

  水曜日は消費税の記事を掲載します。 今回は「軽減税率対策補助金」または「キャッシュレス・消費者還元事業」の活用を考えていきます。   自社にとってどちらの制度を活用を選択できるのか?を検討していき …

消費税増税後、消費税負担が下がり増税後の方が得になります ~ 消費税④

  水曜日は消費税の記事を掲載します。 今回は「ポイント還元制度」を消費者目線で考えます。   中小店舗で食料品をキャッシュレス決済をすると実質3%負担、増税後の方が得   増税(8%→10 …

海外事業者から商品の販売委託を受ける場合(委託販売手数料を売上高とする経理処理の場合:純額) ~ 消費税③

  水曜日は消費税の記事を掲載します。   今回は 外国法人から国内にある内国法人が販売委託を受けているケースを考えます     契約の概要について   ①タイに所在する …

国内で行う商品の発送、内国法人は輸出免税の適用を受けることができません。一方、外国法人は消費税の納税義務がでてきます。 ~ 消費税②

  水曜日は消費税の記事を掲載します。   日本国内に事務所をもたない外国法人についても、消費税の申告納税を要するケースがあります。   たとえば 外国法人がネットで商品を販売し、日本国内に …

持ち帰りと店内飲食を、税込みで同じ価格にする方法があります ~ 消費税①

  消費税は軽減税率制度の導入により、持ち帰りであれば8%。店内飲食であれば10%です。   これを踏まえて、飲食料品の販売価格の考え方は次の2つになります。 ①本体価格に、適用税率に応じた税額を上乗 …

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.