井上寧 NEW DAY BLOG 新着
  • HOME »
  • 井上寧 NEW DAY BLOG 新着 »
  • 消費税

消費税

飲食店を営む方が業務用食材を使って食事をしました。消費税の課税対象になります ~ 消費税[53]

  水曜日は消費税の記事を書いています。   今回は   飲食店を営む方が業務用食材を使って食事をしました。棚卸資産の家事消費は消費税の課税対象になります   を紹介します。   …

前受金、仮受金、預り金として金銭を受け取ってもその時点で消費税はかかりません ~ 消費税[52]

  水曜日は消費税の記事を書いています。   今回は   前受金、仮受金、預り金として金銭を受け取ってもその時点で消費税はかかりません   を紹介します。   前受金、前払金、未収 …

「免税事業者の判定」の際、特定期間の課税売上高について注意するポイントとは ~ 消費税[51]

  今回は   特定期間の課税売上高による免税事業者の判定で注意するポイント   を紹介します。   事業者のうち、その基準期間における課税売上高が1,000万円以下である者は、原則として免 …

基準期間の課税売上高。免税点の1,000万円と比較する課税売上高に含めるもののうち、注意するポイント ~ 消費税㊿

  水曜日は消費税の記事を書いています。   今回は   「免税点の1,000万円と比較する課税売上高に含めるもので注意したいポイント」   を紹介します。   免税事業者に該当す …

相続で事業を引き継いだ場合の個人事業者の消費税納税義務について ~ 消費税㊾

  水曜日は消費税の記事を掲載しています。   今回は   免税事業者である相続人が相続により被相続人の事業を承継した場合、相続人の納税義務について   を紹介します。   たとえ …

廃業後に個人事業者が新たな事業を開始した場合の納税義務の考え方~消費税㊽

  今回は 「廃業後、個人事業者が新たな事業を開始した場合の納税義務の考え方」 を紹介します。   たとえば 個人事業者が建設業を廃業して1年経過後に、新たな事業(たとえば、飲食業)を開始した場合において &n …

高額特定資産を取得した場合、特例対象者は納税義務が免除になります【新型コロナ特例】~消費税㊼

  今回は 「高額特定資産を取得した場合、特例対象者は納税義務が免除になります【新型コロナ特例】」   を紹介します。   通常、高額特定資産の仕入れ等を行った場合   高額特定資 …

新設法人などが調整対象固定資産を取得した場合、納税義務が免除になります 【新型コロナ特例 】~ 消費税㊻

  今回は 「新設法人等が基準期間のない各課税期間中に調整対象固定資産を取得した場合のコロナ特例」   を紹介します。   新設法人または特定新規設立法人が、基準期間のない各課税期間中に調整 …

課税期間開始後であっても簡易課税制度を選択する(または選択をやめる)ことができます「新型コロナなど災害により被害を受けた場合の特例」 ~ 消費税㊺

  今回は   “「簡易課税制度の適用の特例」災害その他やむを得ない理由が生じたことにより被害を受けた場合“   を紹介します。   コロナにより新たに設けられた特例ではありませんが 簡易課税制度の適 …

課税期間開始後であっても課税事業者の選択をやめることができます「新型コロナによる課税選択変更の特例」~ 消費税㊹

  今回は、新型コロナに伴う「消費税の課税選択の変更に係る特例」で   “税務署に申請し承認を受けることで、課税期間開始後であっても消費税の課税事業者をやめることができます”   を紹介しま …

1 2 3 6 »

ご挨拶

井上寧税理士事務所のホームページにご訪問ありがとうございます。
当事務所は、税務に熟知した公務員出身の井上寧が代表の税理士事務所です。
個人・法人問わず、お悩みがあればお気軽にご相談ください。
井上寧税理士

井上寧税理士事務所概要

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目37番19号
営業時間:9:00~17:00
営業日 :月曜日~金曜日
お気軽にお問合せください。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 井上寧(やすし)税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.