井上寧(やすし)税理士事務所井上寧(やすし)税理士事務所

一からはじめる会計のお手伝い。スタートアップの志を支える税理士。
Blog丁寧解説お役立ちブログ。
2021.01.04.Mon | 創業

家事按分の対象となる取引に「品目」タグを登録します。確定申告時に家事按分の作業に利用します ~ クラウド会計freee[125]


「創業者のクラウド会計」の記事です。


クラウド会計を活用し、会計データを整理し、効率的に記帳をすることをおすすめしています。


今回は



個人事業主の場合「品目」タグを家事按分に使います




を紹介します。



freeeのタグは


freeeは取引に「タグ」として取引先・品目・部門・メモタグなどを自由に紐付けることが可能です。一つの取引に対して各種タグを紐付けることで、従来の補助科目を上回る効果的な使い方ができます。


次のようなイメージです。





家事按分とは


自宅兼事務所の家賃など、支出がプライベート用と事業用の双方が混ざったものである場合、事業で使用する比率分のみを経費に計上します。
これを家事按分(かじあんぶん)といいます。



家事按分を利用する際には、事前に家事按分の対象となる取引に紐付ける「品目」タグを登録します


たとえば、自宅兼事務所の家賃の取引を家事按分の対象とする場合は、「事務所家賃」といった「品目」タグをあらかじめ作成しておきます。



家事按分のルールを登録します


たとえば


自宅兼事務所であるマンションの家賃に毎月100,000円を支払っています。12ヶ月分の1,200,000円を家事按分します。事務所として利用している床面積は半分であったため、事業利用比率は50%とします。

次のような手順になります。


①「確定申告」から「新しい家事按分の登録」を選択します。勘定科目、品目、事業利用比率を入力して「保存」します。





②家事按分を行いたい取引を登録します。あらかじめ設定した家事按分のルールに沿って、事業利用分とプライベート利用分の総額で支出を登録します。この例でいうと勘定科目「地代家賃」、品目「事業所家賃」で支出を登録します。


③確定申告時の作業は次のようになります。家事按分の再計算をします。


「確定申告」メニューの「家事按分」を開いて「再計算」をします。





④ 家事按分の計算が自動で行われます。


次のように、勘定科目「地代家賃」、品目「事務所家賃」の取引を50%で按分するというルールによって、事業利用分が100,000円、プライベート利用分が100,000円で自動計算されます。







プラベート利用分は事業主貸勘定に振り替えられます。損益には影響しません。




(出所:freeeアドバイザーガイド)






変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用する(ピーター F.ドラッカー)

Every day is a new day!

冬の1日を元気にお過ごしください。



創業者には、事業を着実に成長させるために、決算書の会計データを計器盤として利用することをおすすめしています。次のようなサービスを提供しています。

創業起業サポート






ブログは曜日により、次のようにテーマを決めて書いています。



・月曜日は「創業者のクラウド会計

・火曜日は「介護事業」「確定申告

・水曜日は「消費税

・木曜日は「法人節税策の基礎知識

・金曜日は「贈与や相続・譲渡など資産税

・土曜日は「創業者のクラウド会計」または「決算書の読み方」など

・日曜日はテーマを決めずに書いています。



免責


ブログ記事の内容は、投稿時点での税法その他の法令に基づき記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。


カテゴリーで絞る
back記事一覧へ戻る

まずはお気軽にお問い合わせください

06-6318-7726

営業時間:9:00~17:00(月曜日~金曜日)

メールでのお問い合わせ